in

Mistakes that beginners and drug import beginners tend to do

誰もが最初は初心者。誰だって失敗を経験します。失敗は歓迎すべきものです—それをバネにして成長できるのですから。しかし、最初からミスをある程度予測できるのなら、もちろん、それに越したことはありません。今回の記事では、くすりエクスプレス利用者や個人輸入挑戦者が最初に直面しがちなミスをご紹介したいと思います。

まずは、規制の法律の誤解です。基本的に個人輸入はビジネスとは相容れないものです。個人的に使用するための輸入ですので、個人輸入した物品を転売するのはやめてください。そもそも、海外からの輸入の時点で目的を限定する必要があります。私的利用であるのか、または、商用であるのかで、かかる関税がかわってきます。また、商品の種類によっては、個人輸入できても、転売用に輸入できないものもあります。例えばお薬が代表的です。自分で使うために個人輸入はできるものの、それ以外の目的では輸入禁止、というパターンは多くあります。

次に、配送時間です。配送までに時間がかかることで不安になる人が多くいます。しかし、これは当たり前のことですので、ご心配なく。海外からの配送ですので、考えてみれば当然です。代行サイトを使ってそれに慣れていると、(日本のオンラインストアを利用しているような感覚になり)どうしても、日本国内に在庫があるのではと錯覚してしまいます。しかし、実際には、代行サイトは間に入っているだけですので、在庫は海外の業者からの発送となります。配送時間が長いことで、うまく自宅で受け取れないこともあるでしょう。そうならないように、こまめに商品の追跡をするようにしましょう。追跡番号を使えば、簡単です。

Kusuriexpressは、手頃な価格で医薬品やサプリメントを入手できるドラッグストアです。

ドラッグストアくすりエクスプレスの詳細については、WebサイトKusuriexpress.comをご覧ください。

Report

What do you think?

Written by David White

To know more details about company registration, visit the website A1corp.com.sg

Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Loading…

0

What Are The Benefits Of Hiring Moving And Packing Services?

A refreshing strategy to try when you feel dry