in

What is the difference between personal imports using Best Kenko and imports for business?

ベストケンコーなどの代行サイトを利用して個人輸入を行う。そして、ビジネスのために物品を海外から輸入する。この2つの違いをご存知でしょうか?非常に曖昧な線引きがされることがありますが、実は、この2つの間には、大きな違いがあります。加えて、それぞれを混同してしまうと、その先には、大きなリスクが待ち構えています。今回の記事では、これについての話を進めましょう。基本から理解すれば、決して難しいことはありません。

ベストケンコーを利用した個人輸入の意味とは?

ベストケンコーは代行サイトです。あくまでもサポート役ということになります。ですので、輸入をする、海外から物品を購入する当事者は、消費者であり、あなたです。このポイントは重要です。海外で物品を製造、販売している人がいます。そして、そこからあなたが購入して、個人で使用するために日本に輸入します。しかし、その際の流れが難しいので、代行サイトに頼みます。代行という言葉に注目しましょう。縁の下の力持ちです。

ビジネスのための輸入とは?

これに対して、ビジネスのための輸入は、多くが業者によって行われます。しかし、必ずしも会社や組織が主体とは限りません。個人が海外から物品を仕入れて、これを転売するパターンは多く見られます。特に最近は、オンラインで海外からものを買うことが容易になりました。一つのサイトから購入して、他のサイトで販売するだけで、利ざやが得られることがあります。もちろんこれには在庫リスクがつきまといますが、一つの選択肢として魅力的です。ここで大事な点は、利益目的だということ。転売を目指して、仕入れをしています。このような場合、個人輸入とは相いれません。個人輸入では、お薬などを扱うことがあり、個人での利用に限って輸入できることがあります。個人輸入で輸入したものを、転売することは、必ずしもOKとは言えません。

あなたは非常に専門的なスタッフによって運営されている個人輸入代理店サービスを探していますか? それなら、ベストケンコーがあなたのための最良の選択です。

Best Kenkoの詳細については、ウェブサイトBestkenko.comをご覧ください。

Report

What do you think?

Written by David White

To know more details about company registration, visit the website A1corp.com.sg

Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

Loading…

0

Obtain call forwarding service and enjoy your calls

‘Jabariya Jodi’ Review: Purposeless screenplay and lacklustre direction